トルネードラフト工法

トルネードラフト工法

トルネードラフト工法 トルネードラフト工法とは トルネードパイルと基礎で支持するパイルドラフト工法です。 本工法は、基礎の支持力向上及び沈下量低減を図るため、2020年7月20日に(一財)日本建築総合…
続きを見る
柱状改良

柱状改良

柱状改良工法 柱状改良の特徴 表層から8m内に支持層がある場合適応摩擦杭的な支持力検討が可能地下水位が有る場合でも影響少ない傾斜地盤にも対応が可能構造物に近接していても施工し易い2mほどの改良なら表層…
続きを見る
表層改良

表層改良

表層改良工法 表層改良の特徴 表層2m以内に良好地盤がある場合適応改良範囲内に地下水位があると施工不可掘削に伴う近隣への影響が無い高基礎などへの対応が困難である傾斜支持層への対応が困難である改良工事に…
続きを見る
アイ・マーク工法

アイ・マーク工法

アイ・マーク工法とは実績のある深層混合処理工法です 特長 3つのタイプのアイ・マークが合体! アイ・マーク + スーパー・アイ・マーク+ アイ・マーク・ウォール 名称:アイ・マークエ法 3つのタイプの…
続きを見る
アイ・マーク工法Ⅱ

アイ・マーク工法Ⅱ

「アイ・マーク工法Ⅱ」「スーパー・アイ・マーク工法Ⅱ」の特徴 地盤の生い立ちや性状を把握せずに住宅やビルを建てると、思わぬ沈下や陥没を招き 建物が傾いたり、ひび割れたりと言うことになりかねません。建物…
続きを見る
スーパー・アイ・マーク工法Ⅱ

スーパー・アイ・マーク工法Ⅱ

「アイ・マーク工法Ⅱ」「スーパー・アイ・マーク工法Ⅱ」の特徴 地盤の生い立ちや性状を把握せずに住宅やビルを建てると、思わぬ沈下や陥没を招き 建物が傾いたり、ひび割れたりと言うことになりかねません。建物…
続きを見る
トリプル・アイ工法

トリプル・アイ工法

トリプル・アイ工法の特長 「連続短ソイルコラム」です。 小規模建築物の地盤補強工事として採用されていた表層地盤改良工事の課題点を解決するために、柱状地盤改良工事(ソイルコラム工法)を利用して、経済的且…
続きを見る
鋼管杭

鋼管杭

鋼管杭工法 鋼管杭工事の特徴 比較的支持層の深い支持地盤に適応既成材料なので、現地での品質安定水平力分担を検討することも可能小径鋼管なので、打設管理が重要施工に伴う残土発生はほとんど無い3m未満の長さ…
続きを見る
PPG工法

PPG工法

PPG工法を知るための4つのポイント PPG工法表紙 POINT1 PPG工法の概要 PPG工法は、杭状地盤補強材(以下、鋼管と呼ぶ)の先端支持地盤を有効に利用するため、鋼管径の3倍程度の螺旋翼(先端…
続きを見る
大臣認定版 PPG工法

大臣認定版 PPG工法

PPG工法を知るための4つのポイント POINT1 PPG工法の概要 PPG工法は、杭状地盤補強材として第3者証明を取得し、低層建築物に全国で1万棟を超える採用を得た工法である。この度、社会のニーズに…
続きを見る
NewPPG工法

NewPPG工法

NewPPG工法を知るための4つのポイント POINT1 NewPPG工法の概要 NewPPG工法は、くいの先端支持地盤を有効に利用する ため、くい軸部に鋼管径の2.5~3.0倍程度の径の先端翼 を取…
続きを見る
ETP工法

ETP工法

先端翼付き回転貫入鋼管杭 アーステンダーパイル工法(ETP工法) 性能 シンプルかつ斬新な形状が高い支持力とスムーズな施工を実現 砂質地盤(礫質地盤を含む)・粘土質地盤を先端地盤に適用可能で、様々な地…
続きを見る
DM(ダブルメタル)工法

DM(ダブルメタル)工法

DM工法6大メリット 1:品質 先端翼は、国土交通大臣より回転貫入鋼管杭に用いる鋳鉄製の羽根付き先端翼「FCD450A」の製造認定を受けた工場にて製造します。工場は品質管理責任者や溶接資格者が常駐して…
続きを見る
タイガーパイル工法

タイガーパイル工法

タイガーパイル工法 タイガーパイル工法とは 段付鋼管を芯材として用いたソイルセメントコラム工法です。柱状改良の2倍の支持力 高性能ハイブリッド工法 小規模建築物の地盤改良に多用されているソイルセメント…
続きを見る
トルネードパイル工法

トルネードパイル工法

トルネードパイル工法の特長と概要 概要 トルネードパイルは、小規模建築物の地盤改良に多用されているソイルセメントコラム工法(深層混合処理工法)の芯部に外面らせん溝付鋼管を挿入したものです。 ソイルセメ…
続きを見る
スーパータイガーパイル工法

スーパータイガーパイル工法

スーパータイガーパイルとは、 段付鋼管をソイルセメントコラム芯材に利用した工法です 概要 3タイプの仕様で最適な設計が可能です。 a. 標準タイプ b. コンクリート充填タイプ c. 杭頭補強タイプ …
続きを見る
タイガーラフト工法

タイガーラフト工法

タイガーラフト工法 タイガーラフト工法とは タイガーパイルと基礎で支持するパイルドラフト工法です。 本技術は、基礎の支持力向上及び沈下量低減を図るため性能証明されたタイガーパイル工法((財)日本建築総…
続きを見る
GGパイル工法

GGパイル工法

GGパイル工法の特長と概要 特徴 特鋼管杭の「信頼性」と、ソイルセメントコラムの「高摩擦力」を合体した基礎杭工法です。摩擦力特性に優れています。 大臣認定書 先端地盤:砂質地盤TACP-0495 先端…
続きを見る
液状化抑制工法(ウェルパイル)

液状化抑制工法(ウェルパイル)

ウェルパイル工法 エ法特許申請中 小規模建築物向け液状化抑制強化地盤改良工法 株式会社トラバースの液状化対策強化地盤改良工法 浸透コンクリート プラスPPG工法【財団法人日本建築総合試験所 建築技術性…
続きを見る
サンダーラフト工法

サンダーラフト工法

サンダーラフト工法とは サンダーパイルと基礎で支持するパイルボラフト工法です。 本工法は、基礎の支持力向上及び沈下量低減を図るため、2014年5月13日に(一財)日本建築総合試験所建築技術性能証明 第…
続きを見る